水素イオンダイエット炭+とは

  • TOP >
  • よくあるご質問

水素サンゴパウダーと機能性炭の相乗効果

水素イオンダイエット炭プラス

水素サンゴパウダーと機能性炭パウダーのコラボレーションによる優れた相乗作用によって、多くの方の美しさ、健やかさ、若さに寄与したいと考えております。

お客様からよくある質問についてお答えします。

「水素イオン」と何ですか?

弊社独自加工により、水素を担持させた水素サンゴパウダーを水に溶かしますとカルシウム(Ca)がイオン化(Ca2+、電子2個を放出)し、その放出された電子2個を水素(H+、電子が1個少ない)が受け取り、マイナス水素イオン(H-、電子が1個多い)へと変化し安定した状態となります。
マイナス水素イオン(H-)は還元力のある水中で長時間溶存する事が出来ると言われ少量でも継続的に、多大な抗酸化を発揮すると考えられています。

「炭を食べても大丈夫?」と心配される方もおられますが、炭は医薬品として使用されるとともに、平成8年度の「既存天然添加物の安全性評価に関する調査研究」において、既存添加物である活性炭はJECFA(FAO/ WHO合同食品添加物専門家会議)による、基本的な安全性が確保されていると評価されています。

炭が、薬の成分を吸着する可能性が有りますので、サプリと薬との飲用間隔は、
30分以上空けることをおすすめします。
(例)食前:サプリ、食後:薬

栄養成分表示の炭水化物は、全体量を100gとすると
炭水化物=100g-たんぱく質-脂質-ナトリウム
の残差項として計算されます。
炭はたんぱく質、脂質がほぼゼロのため上記計算式より炭水化物の量が多くなります。

一方
炭水化物=糖質+食物繊維
と表す事が出来ます。

炭は糖質:ゼロと推定されるため、実質的に
炭水化物=食物繊維(100%)と考えられます。

topに戻る↑ページ戻TOPへる