社長ごあいさつ

  • TOP >
  • 代表ごあいさつ/企業理念

代表ごあいさつ

”炭”をベースにした
優れた製品をご提供いたします。

炭プラスラボは、抜群の抗酸化作用を持ち、体内のエネルギー産生に深く関与している“水素”、 日本古来のジャパニーズハーブとも言える“炭”、歯や骨の主成分であり抜群の生体親和性を有する“天然素材由来のハイドロキシアパタイト” 等の優れた効用と多様性に着目し、環境や食の安全までを見据えた原料の研究開発に注力しております。

炭プラスラボは、本物の天然由来成分を使用し、食の安心・安全、美容・健康・ダイエットを柱に「本当の健康とは『中庸』」を目指して、世界中の皆様に対して健康製品やライフスタイルをご提案していきます。

炭プラスラボ株式会社
代表取締役 横山 功夫

企業理念

デトックス、アンチエイジング、抗酸化力向上、免疫力向上、腸内環境改善、食の安全、波動健康理論の追求等をテーマとする活動。 さらに、“水素サンゴパウダー”、“機能性炭パウダー”を中心とした、抗酸化力とデトックスとの相乗効果の最大限の発揮を目指す事業展開など。 これらの業務を通じて、世の中のみなさまへ貢献することを企業理念としております。

水素に関する特許を世界各国で取得しました

国際特許

弊社は水素に関する特許「水素還元水又は水素還元食品を得るためのキャッピング方法及びそのキャップ」を弊社代表名義で取得致しました。(欧州2012/3/28、米国2012/11/13、中国2013/7/10、日本2013/12/20)

開発者ご紹介

弊社の研究開発は代表取締役会長 兼 化学者である横山功夫の研究ノウハウをベースに行なっております。
横山功夫は大手飲料メーカーに勤務し2015年に発売40年周年を迎えました 国内著名缶コーヒーの開発責任者としてそのブランドを世に送り出しました。
コーヒー豆は焙煎工程での酸化速度が大変速く酸化を防ぐ技術開発が望まれております。
コーヒー豆の焙煎に関わる「食品の抗酸化」の研究を行なう中で「一番の抗酸化物質は“炭と水素”である」との結論に達し以後40年以上に亘り「炭と水素の研究」を継続。
「水素を用いた食品の日持ち技術」に関しアメリカ、ヨーロッパ、中国、香港、日本の世界5カ国で特許を取得しております。
弊社の水素サンゴパウダーには「独自加工技術」を駆使しており 「長時間・高濃度で水素が溶存・発生」出来るようサンゴパウダーの表面に多量の水素を付着させる技術を用いております。
また機能性炭パウダーには「有害物質に標準を合わせて吸着できる」よう 炭の細孔分布に独自ノウハウを結集しております。
抗酸化に一番の素材である機能性炭パウダーと水素サンゴパウダーをぜひご活用して頂き皆様の健康と食の安心・安全に貢献できるよう今後も日々研究と発展を重ねて参ります。

会長

topに戻る↑ページ戻TOPへる